採用情報

インタビュー01


Q1. 再び清和税理士法人を選んだ理由は

もともと清和税理士法人で働いており、一定の経験を積んだ後、大手税理士法人へ転職しました。再度の転職で清和税理士法人を選んだ理由は、一緒に働く方たちの、立場に関わらず相手を尊重する人柄を知っていたことが一番の理由です。一度目の入社は全くの未経験での入社でしたが、一スタッフとして向き合って接してもらったことから、萎縮することなく研鑽を積むことができました。そうしたことから、純粋に「また一緒に働きたい」との思いが強くありました。加えて、監査法人とも提携していることから、中小企業や個人事業主の方以外にも比較的規模の大きなクライアントとも仕事ができるため、大手税理士法人での経験を引き続き生かせることも理由の一つです。

Q2. 現在の業務内容について

現在は、主担当であるクライアントからの税務相談、申告書作成・レビューを中心に、スポットで税務デューデリジェンスや組織再編に係る税務リスクの検討、オーナー企業への事業承継に関するアドバイス、監査法人からの質問対応などを行っています。

Q3. 大手税理士法人との違い・魅力について

所属する部署や職階にもよるかと思いますが、クライアント企業への関わり方かと思います。大手税理士法人で勤務していた際は、メールや電話のやり取りだけで、実際にお会いしたことがないクライアントもいました。また、大手企業ということもあり社長や役員等の経営者の方にお会いする機会はまずありませんでした。一方、現在は社長や役員等の経営者の方と仕事をさせてもらう機会やアドバイスを求められることも多く、経営者の方との距離が近く、クライアント企業全体に関わることができる点が大きな違いであり、魅力かと思います。

井本 慶太

また、大手税理士法人出身の税理士が複数名いることで、大手ならではの経験に裏打ちされた業務対応を間近で学ぶ機会や、高度な案件に対応する機会にも恵まれています。フレックス制・在宅勤務等を導入していることもあり、仕事の進め方・時間の使い方に関して、個人の裁量に委ねられる部分も多く、ワークライフバランスも実現しやすいと思います。

Q4. 職場の雰囲気&一言

社内の雰囲気はよく、前述の通り比較的自由に働ける環境です。現在税理士を目指している方も、経験豊富な方も、今ある自分で活躍できる場が清和税理士法人にはあります。一緒に楽しく働きましょう!